「自分も飲んでみれば?」

 

 家族がそう言って薦めてきたのが、にんにく卵黄でした。何か飲んでいるなとは思っていましたが、家族から話を聞くまでそれがにんにく卵黄だとは知りませんでした。

 

「にんにくだからにおいが気になるし、飲みにくい」

 

そう思っていた私でしたが、実際ににんにく卵黄のにおいを嗅いでみると、全くにんにくのにおいはしませんでした。そして思っていたほど粒は大きくはなく、錠剤やカプセルを飲むのが苦手な私でも飲めそうな大きさでした。

 

家族からの薦めもあって、興味を持った私は試しににんにく卵黄を飲んでみることにしました。すると、何となく身体がぽかぽかしてきたのです。以前からひどい冷え性で悩んでいた私はとても驚きました。
 何日か続けて飲んでいくと、冷え性も少しずつ改善され、冷えすぎたせいで手がかじかむことも気付けばなくなり、体温計で体温を測ってみると、低体温だった体温が人並みに上がっていました。今までは冷え性がひどいせいで冬は苦手で、家の中に籠もりがちでしたが、今では家族と一緒におしゃれな服を着て、外出を楽しんでいます。

 

これもにんにく卵黄のおかげです。


このページの先頭へ戻る